投資知識

【FXのデイトレード講座】USD/JPY(ドル円)のみで取引する方法!

【FXのデイトレード講座】USD/JPY(ドル円)のみで取引する方法!
カトエル
カトエル

ねぇねぇ兄ちゃん

加藤エル兄
加藤エル兄

どうしたんだカトエル?

カトエル
カトエル

兄ちゃんが以前話してくれた「通貨ペアの選び方」を聞いて、取引する通貨ペアをドル円に絞ろうと思うんだけど…

加藤エル兄
加藤エル兄

なるほど…

カトエル
カトエル

それでドル円ってどんな通貨ペアかについて教えて欲しいんだ

加藤エル兄
加藤エル兄

わかった!

じゃあ今回はドル円について、特徴やテクニカル分析の仕方とかについて話すね!

カトエル
カトエル

わーい!ありがとう!

【FXのデイトレード講座】USD/JPY(ドル円)のみで取引する方法!

FXを取引されている方の中で、米ドルと日本円の通貨ペア「USD/JPY(ドル円)」で取引したことが全くないという方はいないと思います。

それくらいメジャーな通貨ペアとも言えるドル円ですが、しっかりと知識をつけないと痛い目をみてしまいます。

しかし、ドル円についてしっかりと学ぶことで、ドル円に限らず、他の通貨ペアにも応用できたり、相関性のある通貨ペアでも取引ができるようになります!

今回の内容は下記になります。

  • ドル円のチャート画面
  • ドル円の値動きの特徴
  • ドル円に値動きが出る時間帯
  • ドル円のみでデイトレードをする方法
  • ドル円で取引するための経済指標

今回の記事を最後まで読むことで、ドル円のみでも取引ができるくらい、ドル円についての知識をつけることができます!

本記事で得られる知識
  • ドル円とはどんな通貨ペアか知れる
  • ドル円での取引方法について知れる
  • ドル円のみでも取引ができるようになる

USD/JPY(ドル円)のチャート画面をみてみよう!


ドル円とは米ドルを「基軸通貨」、日本円を「決済通貨」とした通貨の組み合わせです。

米ドルが含まれている通貨ペアを一般的に「ドルストレート」と言います。

USD/JPY(ドル円)の値動きの特徴について知ろう!

USD/JPY(ドル円)の値動きの特徴について知ろう!

ドル円の特徴は、ドル円は非常に取引量が多く安定性の高い通貨ペアだということです。

国際決済銀行によると、2016年の取引量はユーロドルに次ぐ2位の9020億米ドルで、シェアは17.72%にもなっています。

このように、ドル円のような取引量多い通貨ペアはイレギュラーな動きをしづらく、安定した値動きをする傾向にあります。

またドル円には、月ごとや時間ごとにも異なる特徴があります。

例えば、1~3月にかけて日本の金融機関や企業では決算があるため、円の価値が上がり円高になりやすいという特徴はあります。

2・5・8・11月は米国債の利払いというものがあるので円高になりやすく、一方で12月は米国企業の決算のため円安になりやすい傾向にあります。

このように、ドル円には月ごとに異なった傾向があるので、大きな流れとして把握しておきましょう。

USD/JPY(ドル円)にボラティリティが出る時間は何時?

USD/JPY(ドル円)にボラティリティが出る時間は何時?

ドル円にボラティリティが出る時間は、基本的にドル発行国のアメリカの、ニューヨーク市場が開いている時間です。

日本時間になおすと、22時(夏時間21時)から翌5時(夏時間4時)までの間です。

ニューヨーク市場が開いている時間はドルが主役なので、取引量は非常に多くなります。

特に、ニューヨーク時間の午前中は、アメリカの経済指標が発表されたりロンドンフィックスもあるため、普段以上に取引量が増える傾向にあります。

また、ドル円の決済通貨でもある「円」を発行している日本の東京市場が開いている時間も、ドル円が活発に取引されるため、ボラティリティが出やすいです。

例えば、日本企業が動き出す9時~銀行仲値の決まる9時55分までの時間帯は、東京時間の中でも特に活発な取引が行われます。

また、時間ごとの特徴としては、9時55分に国内輸入企業によるドル買いが行われるので、その少し前から円安になりやすい傾向にあります。

USD/JPY(ドル円)のみでデイトレード!予想のたて方やテクニカル分析方法

USD/JPY(ドル円)のみでデイトレード!予想のたて方やテクニカル分析方法

ドル円のみで取引できるようになるためには、時間足について理解しなければいけません。

チャートには、1分足や5分足、1時間足や日足といった、一定期間に区切られたチャートがあります。

これら複数の時間足をみながらテクニカル分析を行う、「マルチタイムフレーム分析」をすることが重要です。

その中でも、FXの基本的な取引スタイルであるデイトレードのやり方に照らし合わせながらご説明していきます!

プロ直伝!FXのデイトレードの取引の流れやコツを全て公開!
プロ直伝!FXのデイトレードの取引の流れやコツを全て公開! プロ直伝!FXのデイトレードのテックニックやコツを全て公開! FX...

デイトレードのためのマルチタイムフレーム分析

マルチタイムフレーム分析を行う上で、とても重要な基本原則があります。

重要な基本原則とは、「長期間の時間足は常に短期間の時間足を支配していため、短期間の時間足は長時間の時間足の流れに逆らうことはできない」です。

例えば、1時間足を形成しているローソク足1本には、5分足のローソク足が12本の情報が内包されています。

そのため、1時間足チャートに下降トレンドが発生していた場合、5分足でいくら上昇していても、1時間足で発生している下降トレンドの流れに逆らうことができず、早い段階で下落へと転じてしまいます。

また、1時間足チャートに下降トレンドが発生しているが、5分足では上昇している場合は、戻りの上昇の可能性が高いです。

このように、時間足チャートに下降トレンドを形成している場合、戻りの上昇のポイントで5分足が上昇トレンドを形成していても、5分足のトレンドは簡単に崩されて、長期足のトレンド方向に戻されてしまいます。

つまり、長時間の時間足は、常に短期間の時間足を支配しているということになります。

USD/JPY(ドル円)で取引するために確認すべき経済指標

ドル円で取引する上で必ず確認しなければいけない経済指標があります。

それが、アメリカで発表される経済指標で、その中でも相場に大きな影響を与える、下記の経済指標です。

  • 米雇用統計(非農業部門就業者数/失業率):毎月第1金曜日22:30(夏時間21:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC):約6週間ごと27:00
  • 米消費者物価指数(CPI):毎月15日頃22:30(夏時間21:30)
  • 米GDP(速報値):1、4、7、10月の下旬22:30(夏時間21:30)

また、上記以外にもドル円と相関性のあるユーロドルに影響を及ぼす、欧州の経済指標や、決済通貨でもある円発行国の日本で発表される経済指標も確認するようにしましょう!

まとめ

今回はFXでもメジャーな通貨ペアのドル円についてご説明しました!

加藤エル兄
加藤エル兄

わかったかな?

カトエル
カトエル

うん!

ドル円は取引量が多いから安定した通貨ペアだったね!

加藤エル兄
加藤エル兄

ちゃんと理解できているね!

じゃあ今回の内容をまとめるね!

ドル円まとめ
  • ドル円は、米ドルを基軸通貨、日本円を決済通貨とした通貨の組み合わせ
  • ドル円は世界的にも取引量が多く、値動きが安定している特徴がある
  • ドル円に値動きがでる時間帯はニューヨーク市場が開かれている21時から翌5時の間
  • ドル円で取引するためには「マルチタイムフレーム分析」が重要
  • ドル円を取引する上で確認すべき経済指標はアメリカで発表される指標の中でも特に重要な指標
加藤エル兄
加藤エル兄

ぜひみなさんも、FXをドル円で取引してみてください!

プライスアクションのパターンが一瞬でわかるサインツール無料プレゼント!

サイトでは教えられない!FXの必勝ノウハウ無料プレゼント

「取引を始めると相場が逆方向に動いてしまう

「損切りが出来なくてマイナスになってしまう

「つい、熱くなって資金を溶かしてしまう

FXトレードでうまくいかない原因って、なかなか自分では分からないですよね。

そんなあなたに朗報です!

突然ですが、6ヶ月で月収100万円を超えたプロトレーダー加藤エル(兄)のFX必勝ノウハウをサイト訪問者限定で無料で公開いたします!

今回アナタにお渡しするノウハウはこちらです!

  1. FXで1日3万稼ぐ:準備編:全4項目
  2. FXで1日3万稼ぐ:マインド編:全5項目
  3. FXで1日3万稼ぐ:基本編1(テクニカル分析):全8項目
  4. FXで1日3万稼ぐ:基本編2(ファンダメンタル分析):全5項目
  5. FXで1日10万稼ぐ:応用編:全5項目

さらに、今回サイト訪問者限定20名様に、加藤エル(兄)がトレードで使用しているプライスアクションが一目でわかるサインツールの他、高性能インジケーター6点以外を豪華特典を無料でプレゼント!

詳しい特典の内容は下記の通りです!

  • 1日30分のスキマ時間トレードを可能にする高性能インジケーター6点
  • 加藤エル(兄)が開発した公開前の自動売買システム
  • 初期費用不要!軍資金のための資金調達ノウハウ約30万円分
  • 利確損切ラインが丸わかり!?15万相当のライントレード教材

なぜ無料でプレゼントしてくれるの?

その理由と受け取り方法は下記の無料受け取りページから!

必勝ノウハウの詳細はこちら