マインド管理

FXで勝てない人は来い!FXで負けないトレーダーになるための極意

FXで絶対に負けない手法はないかなぁ〜

絶対負けない手法なんてこの世に存在しないよ

に、兄さん!

負けない手法なんか調べてどうしたんだ?

もうFXで負けたくないんだよ…

FXで負けトレーダーにならないためには、負ける理由をしっかりと理解して改善していく必要があるんだ!

負ける理由がわからないよ…

じゃあ今回は、FXで負ける理由について説明するね!

わーい!ありがとう!

FXで負ける理由について抑えるべきポイントは3つ。

  • FXでなぜ勝てないのか
  • FXで勝てるトレーダーはどんな人か
  • FXで勝つためにはどうすればいいか

この3つのポイントをしっかりと抑えて聞くんだぞ!

はーい!

FXで負けるトレーダーになりたくない!【FXでなぜ負ける?】

FXで取引をされていて、誰しもが「負けたい!」「稼ぎたくない!」と思ったことは、1度もないと思います。

むしろ、「FXで勝ちたい!」「FXで稼いで自由になりたい!」と考えて取引をされている方がほとんどではないでしょうか?

ですが、FXを実際に取引をされてみて、思うように利益にならず、悩んでいる方は非常に多いです。

むしろ、損失額だけが膨らんでしまっている方もいらっしゃると思います。

では、FXでなぜ勝てないのでしょうか?

今回は、FXで負けないためにはどうすればいいのかにつてご説明していきます!

今回の内容は下記になります。

  • FXで負ける理由
  • FXで勝てる人の共通点
  • 勝てるトレーダーの習慣
  • 勝ち続けるために必要なこと
  • FXで勝てない時のチェックリスト

本記事を最後までしっかりと読むことで、FXで勝てない理由がわかり、これからの取引の改善ができるようになります。

結果的にFXで勝てるような知識が身につきますので、ぜひ最後までお読みください!

本記事で得られる知識
  • FXでなぜ勝てないのかがわかる
  • FXで勝てる人はどんな人かわかる
  • FXで負けないように改善できる

FXで負ける理由は5つ!いくつ当てはまる?

まず、FXでなぜ勝てないかを理解するために、FXで負けてしまう大きな理由を5つご紹介石ます。

もし、1つでも当てはまった場合は改善が必要になるので、しっかりとFXで負ける理由について知っておきましょう!

  • 感情的なトレード
  • 決めたルールを守れない
  • 損切りをできない・しない
  • 常にポジションを持っていたい
  • トレードスタイルが一定ではない

では、それぞれの負ける理由について解説していきます!

FXで負ける理由①:感情的なトレード

FXで負ける理由の1つ目として、もっとも多い原因が「感情的なトレード」です。

  • もう少ししたら上がりそうだな~
  • 利食いポイントだけどもう少し伸びるかな~
  • 損切りポイントだけどもう少ししたら反転するかも・・・

など、トレードに感情が入ってしまう人は、この記事を読んでいる方の中にもいらっしゃるのではないでしょうか?

このような、感情的なトレードには、全く根拠がない場合ほとんどで、取れる利益も取れず、抑えられた損失も膨らむといった事態になりかねません。

このような感情的なトレードでは、多少のラッキーがあるかもしれませんが、思わぬ損失を食らう可能性もあることを念頭においておきましょう。

以上が、FXで負けてしまう理由の1つ目になります。

確かに…

含み損を抱えた時は特に感情的にトレードしちゃうなぁ〜

だとしたらいつまでも勝てるようにならないから改善が必要だね!

FXで負ける理由②:決めたルールを守れない

FXで負ける理由の2つ目として、自分で決めた取引ルールを守れないことがあげられます。

例えば、移動平均線のクロスを狙った手法において、ミドルレンジの移動平均線での反発が取引ルールとします。

上記の取引ルールで決めたエントリーポイントまで待てずに、エントリーしてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、取引ルール以外にも、利確・損切りルールや、トレードストップのルールなど、自分で決めたルールを守れない人は、FXで勝ち続けることは難しいでしょう。

しっかりと自分で決めたルールを守って、取引を行うように心がけましょう!

しっかりと自分で決めた取引ルールは守れてる?

FXで負ける理由③:損切りをできない・しない

FXで負ける理由の3つ目として、損切りができなかったり、しないことがあげられます。

特に、損切りをしない人や出来ない人の中でも、持っているポジションを長期間放置しておき「放置していれば、いつかプラスにればいいな」と期待する「塩漬け」。

同じ方向にさらにポジションを増やしてしまう「ナンピン」などをしてしまう人などがこのパターンです。

このように、損切りすべきポイントで損切りができないと、資金がロスカットラインに触れてしまい、取引不能になりかねません!

FXで負けないためには、損失額をいかに抑えられるかがポイントです。

そのためには、しっかりと損切り出来るように、損切りラインを決めておくことや決済逆指し値注文をあらかじめいれておくことをオススメします!

これが、なかなか損切りができないんだよな〜

確かに「欲」が出てしまうと損切りが難しくなってしまうね!

FXで負ける理由④:常にポジションを持っていたい

FXで負ける理由の4つ目として、常にポジションを持っていたいと思ってしまうことがあげられます。

この、常にポジションを持っていたいという理由は、FXをはじめたての初心者に多くみられる特徴です。

FXの初心者は、「トレードを常にしていたい」と思うあまりに、無駄にポジションを持ってしまう傾向があります。

これが、FXでよく耳にする「ポジポジ病」とよばれるものです。

常にトレードをしていたいという心がけは非常に素晴らしいことですが、常にトレードしたからといって、億万長者になれるほどFXは甘くはありません。

無駄にポジションをいくつも持った状態で含み損が出てしまうと、FXのマーケットから撤退せざるを得ないという、最悪な状況を招く結果になってしまう恐れがあります。

慎重さが欠けていたり、根拠のないエントリーでポジションを複数持つことは、非常に危険な行為です。

FXの口座を開設して浮き足立っていると、すぐ足下をすくわれます。

「もしかして自分はポジポジ病かな?」と思ったら、すぐにその状況から抜け出してください!

ポジションの持ちすぎは僕も始めたての頃はしていたなぁ〜

お兄ちゃんもポジションを持ちすぎいたんだね!

なんか勇気付けられるなぁ〜

いや、ポジションを持っていたいと思うのはなおさなきゃいけないよ!

FXで負ける理由⑤:トレードスタイルが一定ではない

FXで負ける理由の5つ目として、トレードスタイルが一定ではないということがあげられます。

トレードスタイルが変わるとはどういうことかというと、「スキャルピングで取引を行っていたが、マイナスからプラスに転じないため、この取引はデイトレードしよう」。

「デイトレードで取引を行っていたが、利確ラインに触れないら明日までポジションを持ち越そう」ということです。

「スキャルピングで取引を行うと決めたら死ぬまでスキャルピング!」「デイトレードで取引を行うと決めたら死ぬまでデイトレード!」くらいの気持ちで取引手法を変えないように心がけて下さい!

また、複数のトレードスタイルで取引を行いたいという方がいらっしゃるのであれば、口座を分けて、「A社の口座ではスキャルピング」「B社の口座ではスイングトレード」というように取引をおこなうことで、マイナスからの取引開始を防ぐことが出来ます。

トレードスタイルはデイトレードだっけ?

そうだよ!

でも、含み損を抱えているから何週間も放置しているんだよね…

それがダメなんだって!

勝てている人から学ぼう!FXで勝てている人の共通点

では次に、FXで勝てている人がどんな人かについて学んでいきましょう!

実はFXで勝てている人には共通点があるのです。

今回はFXで勝てている人の共通点を5つ紹介いたします!

  • チャート分析能力を身につけている
  • 明確なトレードのルールがある
  • 適切で徹底したリスク管理をしている
  • 手法の検証や研究を欠かさない
  • バランスの取れた柔軟性と一貫性がある

では、勝てるトレーダーの共通点について詳しく解説していきます!

共通点①:チャート分析能力を身につけている

勝てているトレーダーの共通点1つ目は、チャート分析能力を身につけているという事です。

チャート分析をするためには、「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」の2つの視点から分析しなければいけません。

そのため、勝てるトレーダーは、相場からの情報と世界からの情報に必ずアンテナを張っています。

「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」の2つの視点から分析ができなければ、FXで勝てるトレーダーの仲間入りが難しいです。

ですので、FXで勝てるトレーダーになるためにも、チャート分析能力は身につけましょう。

共通点②:明確なトレードのルールがある

勝てているトレーダーの共通点2つ目は、明確なトレードのルールを持っているという事です。

明確なトレードのルールを持っていることにより、確固とした手法が確立され、FXトレードにおいての行動が全て手法をもとにしておこなわれます。

明確なトレードのルールを持っている人にとっては、手法を逸れた行動を取るようなこともなく、全てのトレードに関する行動は手法どおりにおこないます。

エントリーのタイミングも、手法の一致したときだけエントリーをし、エントリーした後の手仕舞いのタイミングについても、一度決めた手法を変更することはありません。

このように、確固とした手法を持つことにより、トレードの行動や判断に、感情や心理的な要因が入ることはなくなります。

つねに機械的に、手法通りの取引を行うことによって、取引における優位性が保たれて、勝てる状態が作られるのです。

FXで勝てている人の共通点である「明確なトレードのルールを持つ」ということで、合理的な行動や判断を行って、感情がトレードに入る事を阻んでる点となります。

共通点③:適切で徹底したリスク管理をしている

勝てているトレーダーの共通点3つ目は、適切で徹底したリスク管理を行っているという事です。

そもそもリスク管理の目的は、利益を最大化するという事ではなく、負けた時のダメージを少なくするという目的があります。

小利大の原則を守り、利益を得る事が出来た時、その利益を最大化しながら、負けてしまった時は失う損失を最小限にすることで、資産が大きく減るというようなリスクを阻止することが可能になります。

また、リスク管理の方法として「リスク分散」があげられます。

投資対象を1つに絞らずに、複数に分散させることにより、1度に大きく損失を出す事を防ぐ方法が「分散投資」とよびます。

FXにおいて分散投資の方法として、投資対象の通貨ペアを複数売買することや、投資資金を何回かのトレードに分けることなどの方法があります。

このように、勝てているトレーダーは分散投資を行なって、リスクを複数の投資対象へと分散させているのです。

共通点④:手法の検証や研究を欠かさない

勝てているトレーダーの共通点4つ目は、自分の持っている手法の研究を日々行っている点があります。

勝てるトレーダーは、常に利益を伸ばす為の手法を編み出そうと、日々変化し続ける相場を分析し、研究を欠かしません。

「更に利益をもたらす方法がないかどうか」など考えて、新たな手法を編み出し検証していくことで、取引活動で収益を得る事が出来るのです。

1度手法が完成しても、「更に良い方法はないのか」と、新たな手段をを探したりすることでによって、徐々にトレードスキルがアップし、こうした過程を通じて、優位性のあるトレードができるようになっていくのです。

他のトレーダーよりも優位に立って取引をするためにどうすればいいかについては、この記事で解説してもらったからわかるよ!

 

FXで優位性ある相場で戦っていくための必要な知識【覚えればFXなんて楽勝】
FXで優位性ある相場で戦っていくための必要な知識【覚えればFXなんて楽勝】 FXで優位性ある相場で戦っていくため...

よく覚えていたね!

共通点⑤:バランスの取れた柔軟性と一貫性がある

勝てているトレーダーの共通点5つ目は、バランスの取れた柔軟性と一貫性がある点です。

FXのトレードで勝てる人は、自分の手法やトレードルールを何回も頻繁にコロコロ変えないという特徴があります。

先ほど説明した手法の研究や検証で、トレードルールを改良していくことはとても大切ですが、この頻度が多くなると、かえって問題となります。

もしも、自分のやり方が負ける原因になっていることが明確となった場合、すぐにそのやり方を改善しますが、本当に負けている理由が明確になるまでは手法を変更しません。

ある瞬間の一時的な「負け」は、単なる偶然性によるものの可能性もあるため、十分な期間にわたって手法を検証する必要があります。

十分な期間にわたって手法を検証することで、自分の手法が良いのか悪いのか判断することが出来るのです。

勝てるトレーダーは、このように自分の手法が悪いと判断出来るまでは、自分の手法に自信を持って、負けるやり方に固執しないというようなバランスを取っています。

こうした柔軟性と一貫性のバランスが、勝ち続けていくために必要になります。

勝てるトレーダーは習慣から違う!勝てるトレーダーの8つの習慣

FXで勝てるトレーダーの習慣にも実は共通点があるのはご存知でしょうか?

FXに限らず、分の経験を最大限に活用するためには、何事も習慣化することが大切です。

では、成功するトレーダーにはどのような習慣があるのでしょうか。

今回は勝てるトレーダーの習慣を5つご紹介いたします!

  • 目標を設定する
  • トレード日記をつける
  • 取引に費やす時間を制御する
  • 週末を使う
  • 学び続ける

では、それぞれの習慣について解説していきますので、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか?

習慣①:目標を設定する

FXで取引をしていく上で目標設定はしていますか?

勝てるトレーダーは、「今日の目標金額はいくらにしようか」「今月の利益の目標はこれくらいにしよう」など、目標設定を習慣化して実践しています。

もしかしたら目標設定をせずに、「利益がでればいいや」くらいの感覚でトレードしている人も中にはいるかもしれません。

ただ、目標設定をしっかりとしている人としていない人では、FXの取引結果に雲泥の差が出ることは明白です。

目標設定をすることで、きっとあなたをやる気にさせ続け、あなたがあなた自身のパフォーマンス向上を手助けしてくれます。

目標を設定することはあなたにとって、トレードが一度限りの勝負ではないことを再確認させ、目標を達成する喜びを教えてくれます。

しかっりと目標設定をして、「どうしたら目標達成できるか」を常に考えることが、勝てるトレーダーの習慣になります・

習慣②:トレード日記をつける

勝てるトレーダーの多くは、日々の取引結果や反省を日記のように記録しています。

トレード日記をつけることは、とても重要な習慣なです。

どれだけ知識をネットや本から身につけても、実際に取引した経験によるマーケットの知識にはかないません。

自分自身の失敗や成功をトレードの記録として日記に記し、改善することが経験を最大限に活かすことに繋がります。

このように勝てるトレーダーはトレード日記をつけることを習慣化しています。

習慣③:取引に費やす時間を制御する

1日を通して取引をされるフルタイムのトレーダーになるのであれば、「取引に費やす時間を制御すること」は特に重要な習慣です。

モニターの前に座っている時間が長くなればなるほど、集中力が欠けてしまったり、はっきりと考える能力が低下します。

取引の最大の効率を得るためにも自分自身に特定の時間間隔を割り当てることに慣れていきましょう。

習慣④:週末を使う

土日休みの会社員や学生の方からすると週末はとても楽しみですよね!

ストレス発散のために趣味に時間を費やしたり、大切な人と一緒に過ごしたりと、毎週素晴らし時間を過ごすのにもってこいです。

しかし、それだけでなく過去のチャートを新しい週に先んじて、戦略を立てるためにも週末という貴重な時間を使いましょう。

毎週のチャートを見たり、経済カレンダーで今後のイベントをチェックしたり、金融メディアを読んだりするのに土曜日や日曜日に時間費やすのはとても素晴らしい習慣になります。

きっと自身を持って月曜日にトレードする準備ができていると感じるでしょう。

習慣⑤:学び続ける

勝ててるトレーダーは決して学ぶことを怠りません。

しかし、ほとんどの負けているトレーダーは学習を継続することをサボってしまいます。

ウェビナーへの参加や、教材資料の閲覧、遠隔学習の利用などに、1日または1週間に一定の時間を割り当てるべきです。

このように学習することは単なる抽象的なアイデアだけではなく、取引スキルを間違いなく向上させるでしょう。

FXで勝ち続けるために必要なことは?勝てるトレーダーになろう!

では、FXで勝ち続けるためにはどうすればいいのでしょうか?

FXで勝ち続けるためには、下記の3つの事項をしっかりと守ることが重要です。

  • 取引開始前の準備
  • 資金管理の徹底
  • ルールを破らない

では、それぞれどのようなことなのか説明していきます!

勝ち続けるために必要なこと①:取引開始前の準備

まずはじめに、「取引開始前の準備」を怠らないことです。

取引開始前の準備を怠っているプロトレーダーは、今まで一人も見たことがないくらい、必ず取引開始前の準備を行っています。

もちろん僕も、取引を行う前には事前準備をしています。

ですが、負けが続いてしまう方は、この事前準備の方法を知らない方がほとんどです。

ですので、取引開始前の準備のやり方についてご説明します!

その日の経済指標をチェックする

まず僕が最初にすることは、その日の経済指標をチェックすることです。

「今日はどんな指標が何時に発表されるのかな」と、経済指標カレンダーを確認し、重要な指標の時間をチェックしています。

相場に大きな影響を与えそうな指標があるときは、様子見の相場になりやすく、値幅変動がほとんど起きないことが多々あります。

そんなときに、むやみやたらに取引を行っても十分な利益にならないため、取引をしないという選択肢もとれます。

相場の格言に「休むも相場」とあるように、経済指標の確認をすることで、無駄な取引を避けることができます。

また、指標発表で大きく相場が動いてしまい、ロスカットされることも未然に防ぐことができます。

以上のことから、かならず取引開始前には経済指標をチェックしましょう!

相場の分析をする

取引開始前の準備のひとつとして、相場分析は大切です。

これは、「どこでエントリーをするか」ではなく、週足や日足、1時間足などの長期的なチャートを確認し、「現在の相場は弱気相場なのか強気相場なのか」という、ある程度の相場の方向性を確認します。

そのためには、移動平均線やライン等を使ったテクニカル分析をメインに、相場を分析する必要があります。

相場の方向性を確認するための相場分析にはあまり時間をかけず、ざっくりと相場の方向性を確認できれば問題がありません。

ですが、方向性を確認できていないと、エントリーをしたときに、相場が逆方向に動いてしまうということになりかねませんの。

しっかりと「環境認識」の一環として、相場分析をしてください。

戦略を立てる

最後に、どこで注文を入れるかの戦略を立てていきます。

「どこで買いを入れるか?売りを入れるか?」
「どこまで相場が動いたら決済を入れるか?」

このように、相場の方向性を確認出来たら、どこで注文を入れて、どこで決済を入れるかの戦略を立てていきます。

「このレジスタンスラインを抜けたところで買いを入れよう」
「ボリンジャーバンドの偏差2に触れてローソク足が反転したら一度決済しよう」

というよに、戦略を具体的にルール化することによって、取引中の判断ミスやストレスを極限まで減らすことができます。

戦略を立てて取引を始めるのと、戦略を立てないまま取引を開始するのでは、まったく違ったものになりますので、ぜひこれから実践で試してみてください!

勝ち続けるために必要なこと②:資金管理の徹底

初心者の方はとくに資金管理が出来ない方が多いです。

FXでは、レバレッジがかけられるため、自分の資金よりも大きい資金で取引が可能です。

ですが、ハイレバレッジをかけて取引を行うことはハイリスクハイリターンであり、オススメできません。

FXで勝ち続けられる人は、長期的な利益を考えているため、ハイリスクハイリターンな取り引きはあまり好みません。

逆にFXで負けが続いてしまう人は、目先の利益ばかりにとらわれて、ハイリスクハイリターンな取引をしてしまいがちになります。

ここが、FXで勝ち続けられる人と負けが続いてしまう人の大きな違いになります。

FXで勝ち続けるために必要なこと③:ルールを破らない

ルールの徹底は必ずしてください。

これは、立てた戦略に対してや、自分で決めた取引のルールにも当てはまります。

例えば、立てた戦略に対してだと「ボリンジャーバンドの偏差2に触れてローソク足が反転したけど、まだ上がる気がするからポジションを持っておこう」と戦略を破ってしまったり、自分で決めた取引のルールだと、「1日1ポジションと決めたが、調子がいいからもう1ポジション持とう」などがあげられます。

いずれも、自分で決めたルールに反して取引を行っています。

このように、自分で決めたルールが守れないと、取引に”焦り”が生まれてしまい、「あのときこうしておけばよかった」と公開をして、負けを取り返そうとしてしまいます。

この繰り返しで、ドンドン含み損が増えていき、最終的にはロスカットをくらってしまいます。

こうならないためにも、自分で決めたルールは必ず守り、徹底しましょう!

FXで負ける人必見!FXで勝てないときの3つのチェックリスト

では、最後にFXで負けないようにするために、3つのチェックリストをご用意しました!

  • 負ける目標設定をしていないか
  • 欲に任せてトレードをしていないか
  • トレード日記をつけているか

自分が普段行なっている取引において、しっかりと3つの項目が実践されているかチェックしてみましょう!

チェック①:負ける目標設定をしていないかチェックする

初心者の方がやりがちな「10月までにトレードで50万円稼いで旅行に行く!」という風に、具体的な金額をいくら稼ぐか、いつまでに稼ぐかを目標にすることはお勧めしません。

「〇か月で〇十万円稼ぐ」という目標を建ててしまうと、「今日の目標まであと〇万円稼がなければいけない」という焦りが生じてしまいます。

結果、余計なポジションを建てて損を出し続ける「ポジポジ病」に陥ってしまう可能性が高まります。

また、目先の利益を求めて少額の利益を決済したり、損失を確定するのが嫌で塩漬けして大きな損失を出してしまう「コツコツドカン」「損大利小」を招いてしまいかねません。

チェック②:欲に任せてトレードをしていないか

「最近は逆張り戦略が多い」というあなたは、欲に任せてトレードをしている恐れがあります。

逆張りは、予想が当たれば大儲けをすることができますが、初心者がトレンドの起点を予測してトレードをするのは非常に難しいですし、正直言って無謀です。

基本的に、トレード戦略は順張りで設定するようにしましょう。

また、ポジションを保有して利益が伸びてくると「あと10pips!」と欲を出してしまい、結果含み損がすべて吹き飛ぶということもよく聞く話です。

相場の格言にも「頭と尻尾はくれてやれ」というものがあります。含み益が伸びている場合は、腹八分目程度の利益で決済することをおすすめします。

チェック③:トレード日記をつけているか

皆さん、トレードルールを守ってトレードしていますか?

ここで、トレード日記をつけていない方は「私は守っている」と胸を張って言えない場合が多いと思います。

「その日のトレードの記録を付けない」というのは「適当にトレードをしている」のとほとんど変わりありません。そんなことが許されるのは、一部の天才やサイコパスだけです。

守れないトレードルールの存在価値がないのと同じように、守れているか分からなトレードルールは意味を成しません。

私たちのような一般的なトレーダーは、毎日トレード日記をつけてその日のトレードでトレードルールをしっかりと守れたかフィードバックをしなければいけません。

まとめ

今回はFXで負ける理由とその改善方法について解説しました!

どうだったかな?

自分が負けている理由がわかったかな?

うん!全部だったよ!

これは改善の必要がありそうだ…

じゃあ今回の内容の要点をまとめるね!

FXで負ける理由まとめ
  • FXで負ける理由は5つ「感情的なトレード」「ルールを守れない」「損切りをしない・できない」「ポジポジ病」「トレードスタイルが一定ではない」
  • FXで勝てるトレーダーの特徴は4つ「チャート分析能力を身につけている」「ルールを守る」「取引の検証・改善をしている」「FXを資産運用として考えてる」
  • FXで勝てない時は、取引を休むことが重要
  • FXで負けないためのチェックリスト3項目「負ける目標設定をしていないか」「欲に任せてトレードしていないか」「トレード日記をつけているか」

FXで勝つことも重要だけど、負けないことにもしっかりと重きをおいて取引をしよう!

チャートの1歩先を予測可能?未来予知インジケーターを無料でプレゼント中!

  • いつもエントリーしたら逆方向に
  • 微益、微益、微益、大損…
  • いつになったら上達するの?

FX初心者にとって”チャートを読むこと”は至難の業。

しかし、そんなあなたへ私からのささやかなプレゼントがあります!

ビッグデータの集積をトレードへ転用!

サイト訪問者限定で「未来予知インジケーター」を無料でプレゼントさせていただきます!

受け取り条件だって???

私のイトに来てくれている時点で条件満たしてます。

今すぐ負けトレーダーを脱出したい方は、必ず受け取ってください。

あなたのトレードに新しい風を吹かせるでしょう!

  • なぜ無料なの?
  • 未来予知ってどういうこと?

⇩⇩⇩詳細とプレゼントの受け取りはこちらのページをご覧ください!⇩⇩⇩