MetaTrader4

MACDダイバージェンスでFXを攻略!オシレーター特有の転換サイン

カトエル
カトエル

にいさ〜ん

加藤エル兄
加藤エル兄

お、どうしたカトエル?

カトエル
カトエル

MACDを使って分析してるんだけど、いまいち使い方がわからないんだよね

加藤エル兄
加藤エル兄

MACDの基本的な使い方はわかる?

カトエル
カトエル

うん!基本的なやつなら!

加藤エル兄
加藤エル兄

じゃあ、今回はMACDのダイバージェンスについて説明するね!

ちなみにダイバージェンスは知ってる?

カトエル
カトエル

初めて聞いた!

加藤エル兄
加藤エル兄

おっけー!じゃあダイバージェンスについて話すね!

MACDのダイバージェンスについて押さえておくべきポイントは3つ。

  • MACDの基本的な使い方
  • ダイバージェンスとは何か
  • ダイバージェンスの4つのパターン

 

この3つのポイントを押さえながら聞くんだぞ!

カトエル
カトエル

はーい!

MACDのダイバージェンスでFXを攻略!オシレーター特有の転換サイン

FXを始めたばかりの初心者の方の中で、「ダイバージェンス」という言葉を聞いたことある方は少ないと思います。

また、FXをある程度勉強されている方でも、「ダイバージェンスについて知っているが活用できない」という方も多いと思います。

今回は、ダイバージェンスについて、「ダイバージェンスの意味」や「FXでのダイバージェンスの活用方法」を、MACDに焦点を当てて解説していきます!

本記事を最後まで読むことで、MACDのダイバージェンスについて、意味や活用方法いついて知ることができます!

ぜひ、最後までお読みください!

本記事で得られる知識
  • MACDの基本的な使い方について理解できる
  • MACDのダイバージェンスについて理解できる
  • MACDのダイバージェンスの活用方法について知れる
  • MACDダイバージェンスを知らせてくれるインジケーターを知れる

MACDとはどんなインジケーターなのか

MACDとは「Moving Average Convergence/Divergence Trading Method」の略で、日本語に訳すと「移動平均収束拡散手法」になります。

MACDに用いられる移動平均は「単純移動平均(SMA)」ではなく、「指数平滑移動平均(EMA)」で、以下の計算式で算出されます。

MACD=短期EMA-長期EMA
シグナルライン=MACDのn日間のEMA

MACDの設定期間は一般的に、短期EMA期間は12、長期EMA期間は26に設定されます。

MACDの傾きからトレンドの方向性を見るといった利用方法も簡単で、ダマシが少なく使いやすいことから、人気の高いオシレーター系インジケーターです。

MACDの基本的なFXでの使い方

MACDの基本的な使い方は大きく分けて3つあります。

  • ゴールデンクロス・デッドクロス
  • 0ラインをベースにMACDの転換
  • ダイバージェンス

今回はMACDのダイバージェンスについて詳しく解説するため、上記2つを簡単にご説明します!

MACDの基本的な使い方①:ゴールデンクロス・デッドクロス

MACDの基本的な使い方として、移動平均線の売買サインとして使う「ゴールデンクロス・デッドクロス」があります。

 

MACDのゴールデンクロスとは、シグナルラインをMACDが下から上にクロスする現象です。

MACDのゴールデンクロスが発生した相場では、移動平均線と同様に上昇トレンドへの相場転換を示唆しています。

 

MACDのデッドクロスとは、シグナルラインをMACDが上から下にクロスする現象です。

MACDのデッドクロスが発生した相場では、移動平均線と同様に下降トレンドへの相場転換を示唆しています。

MACDの基本的な使い方②:0ラインをベースにMACDの転換

MACDの基本的な使い方の2つ目は、0ラインをベースにMACDが転換したポイントから、トレンド相場の継続を判断することができます。

基本的に「0ラインをベースにMACDの転換」は、上記で説明したゴールデンクロスやデッドクロスと併用して分析していきます。

 

MACDのゴールデンクロス発生後、MACDが0ラインを割って下から上に転換している相場では、上昇トレンドがこの先も続いていくという判断ができます。

 

MACDのデッドクロス発生後、MACDが0ラインを割って上から下に転換している相場では、下降トレンドがこの先も続いていくという判断ができます。

MACDダイバージェンスについて知ろう!

ダイバージェンスとは、相場の値動きとインジケーターの反応が、逆の動きをしてしまう「逆行現象」のことをさします。

通常の場合、相場の値動きと同じ方向にインジケーターは推移していきます。

しかし、たまに「価格が高値を更新したのに、オシレーター系指標の値は下降している」もしくは「価格が安値を更新したのい、オシレーター系指標の値は上昇している」という逆光現象が起こります。

これがダイバージェンスです。

ダイバージェンスが発生した相場では、トレンドが弱まっていることを意味していて、これ以上「上昇」または「下落」はしないだろうと、判断することができます。

また、ダイバージェンスは移動平均線のゴールデンクロスなどにくらべ、サインが早く出る傾向にあるので、先行指標として利用することができ、保有していたポジションの利益確定が有利になるなど、FXの取引を優位に行うことができます。

ダイバージェンスはトレンド転換のサインではなく、トレンドが弱まっているサインです。

くれぐれも、ダイバージェンスをエントリーサインにしないように注意しましょう。

MACDダイバージェンスの4つのパターン

MACDのダイバージェンスには、上昇時と下落時、ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスなど、4種類のパターンがあります。

このセクションでは、MACDのダイバージェンスパターン4種類についてご説明します。

  • 上昇トレンド時ダイバージェンス
  • 上昇トレンド時ヒドゥンダイバージェンス
  • 下降トレンド時ダイバージェンス
  • 下降トレンド時ヒドゥンダイバージェンス

では、それぞれMACDダイバージェンスのパターンについて解説します!

MACDダイバージェンスパターン①:上昇トレンド時ダイバージェンス

上昇トレンド時ダイバージェンスとは、上昇トレンド時に発生した、通常のダイバージェンスです。

チャートの高値を切り上げている上昇トレンドで、MACDは高値を更新せずに切り下がっている状態が上昇トレンド時ダイバージェンスです。

上昇トレンド時ダイバージェンスが発生している相場では、上昇トレンドが弱まっているという判断から、保有している「ロングポジション」を決済するポイントになります。

MACDダイバージェンスパターン②:上昇トレンド時ヒドゥンダイバージェンス

上昇トレンド時ヒドゥンダイバージェンスとは、上昇トレンド時に発生した、トレンドの継続を表すダイバージェンスです。

チャートの安値を切り上げている上昇トレンドで、MACDは切り下がっている状態が上昇トレンド時ヒドゥンダイバージェンスです。

通常のダイバージェンスとの違いは、「高値を切り上げているのか」「安値を切り上げているのか」になります。

上昇トレンド時ヒドゥンダイバージェンスが発生している相場では、上昇トレンドがまだ継続していくことを意味し、順張りで「ロングポジション」を保有するポイントになります。

MACDダイバージェンスパターン③:下降トレンド時ダイバージェンス

下降トレンド時ダイバージェンスとは、下降トレンド時に発生した、通常のダイバージェンスです。

チャートの安値を切り下げている下降トレンドで、MACDは安値を更新せずに切り上がっている状態が下降トレンド時ダイバージェンスです。

下降トレンド時ダイバージェンスが発生している相場では、下降トレンドが弱まっているという判断から、保有している「ショートポジション」を決済するポイントになります。

MACDダイバージェンスパターン④:下降トレンド時ヒドゥンダイバージェンス

下降トレンド時ヒドゥンダイバージェンスとは、下降トレンド時に発生した、トレンドの継続を表すダイバージェンスです。

チャートの高値を切り下げている下降トレンドで、MACDは切り上がっている状態が下降トレンド時ヒドゥンダイバージェンスです。

通常のダイバージェンスとの違いは、「安値を切り下げているのか」「高値を切り下げているのか」になります。

下降トレンド時ヒドゥンダイバージェンスが発生している相場では、下降トレンドがまだ継続していくことを意味し、順張りで「ショートポジション」を保有するポイントになります。

MACDダイバージェンスを教えてくれるFXカスタムインジケーター

初心者の多くは今回紹介したMACDのダイバージェンスを、リアルタイムで動いている相場から判断んすることが難しいと思います。

ですので、MACDのダイバージェンスを自動で表示してくれる「FX5_Divergence_V2.1」というインジケーターを紹介します。

使い方はや見方については、上記で説明した「MACDダイバージェンスについて知ろう!」から、再度確認してください!

では、「FX5_Divergence_V2.1」のMT4への設定手順について説明します。

FX5_Divergence_V2.1をMT4に設定しよう!

FX5_Divergence_V2.1.mq4

上記のリンクから「FX5_Divergence_V2.1」をダウンロードできるので、ダウンロードしてください。(ダウンロードはPCのみになります)

 

ダウンロードができましたら、MT4上部のファイルから「データフォルダを開く」をクリックします。

 

データフォルダが開けたら、「MQL4→Indicators」の順にフォルダを展開してください。

Indicatorsフォルダが開けましたら、先ほどダウンロードしていただいた「FX5_Divergence_V2.1」を、Indicatorsフォルダ内に、コピーアンドペースト、またはドラッグ&ドロップをして入れます。

「FX5_Divergence_V2.1」挿入が終わりましたら、MT4をいったん閉じて再度立ち上げてください。

 

MT4が再度立ち上がりましたら、MT4上部の「インジケーターリスト」から、「カスタム」にカーソルをあてると、外部から挿入したインジケーターリストが開かれます。

 

その中から「FX5_Divergence_V2.1」を探して、クリックしてください。

 

「FX5_Divergence_V2.1」をクリックすると、設定画面表示されますので、そのまま「OK」をクリックしましょう。

 

「OK」をクリックすると、上の画像のように「FX5_Divergence_V2.1」がチャート画面に表示されます。

以上が、「FX5_Divergence_V2.1」のMT4への設定方法になります。

MACDダイバージェンスまとめ

今回はダイバージェンスについて、MACDを例にあげてご説明しました!

加藤エル兄
加藤エル兄

ダイバージェンスはオシレーター系インジケーターであれば、RSIやCCI、ストキャスティクスでも発生するよ!

カトエル
カトエル

そうなんだ!ダイバージェンスを使って相場分析してみるね!

加藤エル兄
加藤エル兄

その意気!じゃあ、今回の内容についてまとめるね!

MACDダイバージェンスまとめ
  • MACDとはEMAを使ったオシレーター系インジケーター
  • ダイバージェンスとは「相場の逆行現象」
  • ダイバージェンスはトレンドが弱まっていることを意味している
  • トレンド継続を意味する「ヒドゥンダイバージェンス」もある
加藤エル兄
加藤エル兄

最初は過去チャートを見ながら見つけてみたり、「FX5_Divergence_V2.1」を使って視覚的にダイバージェンスを見つけてみてね!

チャートの1歩先を予測可能?未来予知インジケーターを無料でプレゼント中!

  • いつもエントリーしたら逆方向に
  • 微益、微益、微益、大損…
  • いつになったら上達するの?

FX初心者にとって”チャートを読むこと”は至難の業。

しかし、そんなあなたへ私からのささやかなプレゼントがあります!

ビッグデータの集積をトレードへ転用!

サイト訪問者限定で「未来予知インジケーター」を無料でプレゼントさせていただきます!

受け取り条件だって???

加藤エル兄
加藤エル兄

私のイトに来てくれている時点で条件満たしてます。

今すぐ負けトレーダーを脱出したい方は、必ず受け取ってください。

あなたのトレードに新しい風を吹かせるでしょう!

  • なぜ無料なの?
  • 未来予知ってどういうこと?

⇩⇩⇩詳細とプレゼントの受け取りはこちらのページをご覧ください!⇩⇩⇩

未来予知インジケーターの詳細はコチラ

FX自動売買ALL in Oneコンテンツ無料プレゼント

「自動売買で稼いで自由な生活を送りたい

「過去に投資で損失を出して取り戻したい

「何となくネットを見ていたらこのページにたどり着いた

今この文章を読んでいただいているあなたはどのような状況でしょうか?

どのような状況の方にも価値のあるプレゼントになっております。

加藤エル兄
加藤エル兄

ぜひ私を信じて、FXの自動売買を共に攻略しましょう!

豪華特典にも限りがございます。

【FX自動売買ALL in Oneコンテンツ無料プレゼント】のお受け取りは下記からお申し込みください!

FX自動売買ALL in Oneコンテンツ無料プレゼント