ExpertAdvisor

FXの自動売買(EA)を使ってFX取引を自動化!本当に稼げるのか解説

FXの自動売買(EA)を使ってFX取引を自動化!本当に稼げるのか解説
カトエル
カトエル

にいさーん

加藤エル兄
加藤エル兄

どうしたんだカトエル?

カトエル
カトエル

自動売買システムについて知りたいんだ

加藤エル兄
加藤エル兄

FXの自動売買システムか…

わかった!じゃあ今回はFXの自動売買システムについて説明するね!

FXの自動売買(EA)を使ってFX取引を自動化!本当に稼げるのか解説

FXトレーダーの中には兼業でやっていたり一日のほとんどをトレードに費やすことができる人はあんまりいません。

そしてトレードをしているときはどうしてもイライラしてしまったり、FXトレーダーの中には貪欲になったり恐怖になったりする場合もあります。

それが原因で自分のアカウントに悪影響を及ぼす可能性がある悪いトレードをする傾向があります。

この1日のほとんどをトレードに費やすことができない、イライラしてしまったり感情が入ってしまったり問題を回避する1つの方法は、EA(Expert Advisor)を使用することです。

「FX自動売買は危険」という情報や、「FX自動売買で月30万円稼げます!」という広告など、インターネットでFXについて調べて勉強をしている方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

FXの自動売買システムの中にはしっかりと利益を上げられる性能が良い売買システムもあれば、値段が高額なだけで全く機能しない売買システムもあります。

今回は、そんなFX自動売買システム(EA)について、「自動売買システムとは何か」や「どのように機能するのか」など、自動売買システムの危険性と、怪しい自動売買システム詐欺に騙されない方法についてご説明します!

FX自動売買システム(EA)とは?

FX自動売買システムは、プログラムやAIを利用することにより、人の手を使わなくてもほぼ自動的にFX売買を行うシステムのことを指します。

海外FX会社やMT4では「EA(Expert Adviser)」とも呼ばれています。

FXトレーダーの中で最も利用者の多いMetaTraderでは、MetaQuotesLanguage4で書かれており、MT4もしくはMT5取引プラットフォームの下で使用するために開発されています。

自動的に取引シグナルを生成し、取引の機会を通知するようにプログラムすることができます。

他の種類の自動取引システムにはForexロボットという自動的にトレーダーの代わりに取引することができるシステムがあります。

FXの自動売買システム(EA)は通常価格でインターネットから簡単に入手でき、特別な技術的知識がなくても取引プラットフォームに素早くインストールできます。

FXの自動売買システムの機能を説明する前に、4種類のE自動売買システムについて解説します!

FXEAの種類①:NewsExpertAdvisor

NewsExpertAdvisorは名前が示すように、ニュースやイベントなどを根拠にトレードを行います

主な目的は、大きなニュースリリースの間に起こり得る様々なニュースイベントや大きな価格変動を利用するものです。

FXEAの種類②:ブレイクアウトエキスパートアドバイザー

ブレイクアウトエキスパートアドバイザーは、価格が事前に決定された抵抗とサポートレベルを突破したときに取引を開くように設計されています。

FXEAの種類③:ヘッジエキスパートアドバイザー

ヘッジエキスパートアドバイザーは、売りと買いのそれぞれ反対のポジションをとり、一方で損失を減らしながら他方で利益を促進するエキスパートアドバイザーのことです。

FXEAの種類④:ExpertAdvisorScalper

ExpertAdvisorScalperは、小さな利益を確保するという目標を追求します。

EAはあらゆる利益のために取引の無限の量を開閉するので、あなたのエキスパートアドバイザーは市場の状況に応じて1日に400-500回まで取引することができます。

FXの自動売買システムにはどのような機能があるのか?

最良のFX自動売買システムは、複数の方法(移動平均インディケータ、MACD – 移動平均収束/発散インディケータなどのテクニカルインディケータの選択を利用するなど)、または必要な傾向とブレイクアウトを検索することで機能するようにプログラムされています。

これらの多様な指標を適用することで、EAは市場と個々の金融商品の行動を分析し、取引機会に関するシグナルを生成することができます。

FXの自動売買システムは別の種類の自動取引ソフトウェアである「Forexロボット」に似ています。

厳密な定義を使用する場合、EAとForexロボットの違いは、手動のサインオフを必要とせずにロボットが取引を実行しながらEAが信号を生成することです。

つまり、多くのExpert Advisorsは単に信号を生成するだけではないということです。

FX自動売買システムのメリット

FX自動売買システムの最も大きなメリットは、「自分の代わりにプログラムが働いてくれる」という点です。

自動売買に対して、自分自身で取引を行うトレードスタイルを「裁量トレード」と言います。

裁量トレードの場合、取引をするにはチャートを見たり、取引判断を下したりする必要があります。

時間が取れなかったり本業で疲れているサラリーマンの方にはかなりキツイ作業になるでしょう。

しかし自動売買システムなら24時間、常に自分の代わりにプログラムがトレードをしてくれます。

また、裁量トレードの場合はトレードに対する「感情移入」が起こってしまい、トレードルールを破ってしまうケースが少なくありません。

皆さんの中にも、あらかじめトレードルールを定めているにもかかわらず「エントリーサインが出ていないのにエントリーしてしまった」「損失が出てしまったが損切りが嫌で塩漬けにしていたらロスカットになった」という経験がある方もいるのではないでしょうか?

「トレードルールを破る」という行為は、相場からの退場を招く最も大きな要因となっています。

自動売買システムは、エントリー・損切り・利益確定すべてをプログラムが機械的に行うので、トレードルールを破るというリスクはありません。

なぜ「FX自動売買システムは危険」と言われているのか

24時間365日、自分の代わりにプログラムが自動的にトレードをしてくれる自動売買システム。

一見すると夢のようなトレードツールに見えますが、その反面、「自動売買システムは危険である」という噂もよく聞きます。

なぜ、「自動売買システムは危険だといいう意見があるのか」理由ついて説明をします。

自動売買が危険と言われる理由①:高額なものや詐欺であるものがある

自動売買システムが危険であると言われている最も大きな要因は「詐欺商品が出回っている」からです。

「必ず儲かる」「絶対に損はしない」という宣伝文句に騙されて、無料でも手に入るようなツールを100万円以上払って購入させられたトレーダーもいるそうです。

まず、自動売買システムに10万円以上も支払う価値はありません。所詮、「勝てる可能性のあるツール」に過ぎないのですから。

また、ここでもう1つ問題なのは、トレーダーを騙す手段として「嘘の成績」を、自動売買システムのバイヤーが提示する可能性がある点です。

自動売買システムの優秀性をアピールする手段として「過去の相場でこれだけ稼げました!」というデータを提示することがあります。

しかし、そのようなバックテストはいくらでも改ざんが出来ます。

相場の期間を見て真実であることを立証できないバックテストは、半信半疑で見るようにしましょう。

自動売買が危険と言われる理由②:相場環境によっては大きな損失が生じる

優秀な自動売買システムであっても、損失が出てしまう危険性があります。

ほとんどの自動売買システムには、「トレンド相場で利益が出やすい」「レンジ相場だと損してしまう」という様に、得意な相場環境と苦手な相場環境とがあります。

何も考えずに自動売買システムを起動したままでいると、相場環境の変化により自動売買システムっが損失を作り出すだけの機会にすらなってしまいます。

これから自動売買システムを導入するのであれば、必ずどのような相場環境で使うべきなのかを考えましょう。

FXの自動売買システムを選ぶ3つのコツと留意点

FX自動売買システムが危険だといわれる理由について説明しました。

それらを踏まえて、次に「FX自動売買システムを選ぶ3つのコツと留意点」について紹介します。

FX自動売買システムを選ぶコツ①:自分の知識と経験で理解できるものを選ぶ

FXの自動売買システムは、プログラムを起動する前に自分自身で設定しなければならない部分があるケースがあります。

特に、損切りの幅やトレード時に建てる通貨数などは、あらかじめ自分自身の資金に対するリスクが分からなければ設定することはできません。

まずは、自分自身でとれるリスクを把握しましょう。

そのうえで、自分自身でも仕組みが理解できる自動売買システムを選ぶようにしましょう。

FX自動売買システムを選ぶコツ②:「3つのタイプ」を考えて選ぶ

「FXの自動売買システム」と一言で言いますが、その種類は大きく分けて4つに分類されます。

1つ目は「リピート発注型」です。

トレーダーがあらかじめ発注条件を設定し、そのルールに従って自動で売買を行うタイプのプログラムです。「トラリピ」や「iサイクル注文」などが有名で、初心者向けの自動売買システムだといわれています。

2つ目は「ストラテジー選択型」です。

自動売買システムにいくつかのストラテジー(戦略)が織り込まれており、トレーダーは相場環境や自身の許容リスクからストラテジーを選択してプログラムを稼働させるというシステムです。

3つ目は「人工知能搭載型」です。

近年になってから開発が進んでいるタイプの自動売買システムです。

相場の状況によってストラテジーを自動で選択するタイプの自動売買システムです。

「ストラテジー選択型の上位互換」とでも言えるでしょうし、相場の状況によっては「リピート発注型」にもなることができます。

トレードにかける時間をできるだけ削りたい方や、初心者の方には特に優しいタイプの自動売買システムだといえるでしょう。

以上の3つの中から、自分の性格やトレードに充てられる時間に合った自動売買システムを選択しましょう。

FX自動売買システムを選ぶコツ③:実績があるものを選ぶ

いくらプログラムが優秀であっても、実際にお金が稼げなければ意味はありません。

そのため、自動売買システムを導入する前に、その実績を必ずチェックするようにしましょう。

出来ればデモトレードを行った上で実際にお金を稼ぐことができるのか検証することをおすすめします。

FX自動売買を立ち上げる前に知っておくべきこと

では、FXEAをたちあげる前に知っておくべきことについてご説明します!

FXEAをたちあげる前に知っておくべきことは4つります。

  • データの重要性
  • 実行速度
  • デバック
  • 接続テスト

では、それぞれFXEAの立ち上げ前に知っておくべきことについてご説明します!

知っておくべきこと①:データの重要性

最初のヒントはバックテストの結果の信頼性に用心することです。

もし素晴らしいバックテストの結果がでてシステムが成功する準備ができたと思うかもしれませんが、残念ながらそれはそれほど単純ではありません。

これらの結果はバックテストで適用されたデータの品質に依存しており、貧弱なデータは信頼できない結果につながる可能性があることを意味しています。

MT4とMT5のデフォルトデータは、最大90%のモデリング品質にしか到達できません。

これは良いように思えますが、これはバックテストと実際の経験にかなりの違いを引き起こす可能性があります。

知っておくべきこと②:実行速度を理解する

次のステップはあなたの実行速度を理解することです。

MT4とMT5は30秒以上の取引活動を要求します。

これは取引セッションとして知られています。

セッション中に無料のEAを使用している場合、上記の期間を超えてトレーディングアクティビティがないと自動的にタイムアウトします。

これには、IPアドレスがパスワードとログインで自動的に再認証されることが必要です。

ブローカーによっては最大2秒であっても、時間がかかることがあります 。

重要ではないように見えるかもしれませんが、ボラティリティが高い場合は、この規模の遅れがあなたの取引の結果に大きな影響を与える可能性があります。

知っておくべきこと③:デバッグ

MT4で複雑なEAを書くために少しでも時間を費やしたことがあるなら、おそらくコードをデバッグするのがどれほど難しいか知っているでしょう。

MetaQuotesのポリシーではトレーダーよりブローカーのニーズに応えていることがわかっているので、デバッガは利用可能なツールのリストに含まれていないことがわかります。

知っておくべきこと④:あなたのMetaTrader接続をテストする

あなたのEAに関する私たちの最後のヒントは、MetaTrader接続を必ずテストをすることです。

FXEAを実行するには、プラットフォームの電源を入れてブローカーに直接接続する必要があります。

MT4とMT5は問題なく自動的にサーバーに再接続するように設計されていますが、これは必ずしも期待通りに動作するとは限りません。

複数のMetaTraderアカウントを所有している場合、再接続の過程で誤った認証情報が使用されることがあります。

最善の解決策は、MT4/MT5のナビゲータウィンドウから未適用のアカウントを削除することです。

これは必ずしも重大な問題ではないかもしれませんが、接続が切断されてFXEAが継続的に稼働していない場合は、非常にイライラすることがあります。

FX自動売買システム(EA)は2020年以降も使えるのか

EAはインターネットでかなり多くの議論を引き起こしています。

まず最初に、前向きに使えるのかどうかについてお話しします。

EAは眠りませんし感情もありません。機能を妨げるものは何もありません。

エキスパートアドバイザーはMT4プラットフォームで利用可能です。

自分でEAを使ったことがない限り、EAの正確さを確かめることは本当に難しいです。

EAを使用した結果として発生する可能性がある2つのシナリオを解説します。

1つ目は、MetaTrader4、または5のエキスパートアドバイザーが数え切れないほどの時間を調整しているにもかかわらず、それでもデモアカウントで安定した利益を示すことができないということです。

2つ目は、EAが実際にデモ口座で非常にうまく機能するということですが、トレーダーが自分の資金でライブ口座で適用しようとすると、何らかの理由で突然EAがうまく機能せず、トレーダーがお金を失います。

結論、EAのような自動化されたソフトウェアを使用することによって、あなたが寝ている間取引することができますし、感情の影響を受けません。

しかし、EAが利益の達成に役立つかどうかを定義するのは困難です。

EAを作成する際には、不快な状況を避けるために私たちが共有した上記のヒントを必ず考慮に入れてください。

FX自動売買ALL in Oneコンテンツ無料プレゼント

「自動売買で稼いで自由な生活を送りたい

「過去に投資で損失を出して取り戻したい

「何となくネットを見ていたらこのページにたどり着いた

今この文章を読んでいただいているあなたはどのような状況でしょうか?

どのような状況の方にも価値のあるプレゼントになっております。

加藤エル兄
加藤エル兄

ぜひ私を信じて、FXの自動売買を共に攻略しましょう!

豪華特典にも限りがございます。

【FX自動売買ALL in Oneコンテンツ無料プレゼント】のお受け取りは下記からお申し込みください!

FX自動売買ALL in Oneコンテンツ無料プレゼント