投資知識

FXを3分で攻略!チャートから読み解く相場の転換点7選

FXを3分で攻略!チャートから読み解く相場の転換点7選
カトエル
カトエル

あ!また相場が逆方向に…

加藤エル兄
加藤エル兄

どうしたんだカトエル

カトエル
カトエル

トレンド方向にエントリーしたつもりが、また逆方向に動いてしまったんだ

加藤エル兄
加藤エル兄

どれどれ…

 

(カトエルが取引したチャート画面を見る)

 

加藤エル兄
加藤エル兄

なるほど!

トレンドの終わりで取引開始しちゃってるね!

カトエル
カトエル

そうなの?

加藤エル兄
加藤エル兄

うん!

FXではトレンドが切り替わる転換点で順張りを仕掛けるんだよ!

カトエル
カトエル

「転換点」?

加藤エル兄
加藤エル兄

じゃあ、今回は相場の転換点について説明するね!

カトエル
カトエル

わーい!

FXを3分で攻略!チャートから読み解く相場の転換点7選

FXで効率よく利益を上げるためには、相場が上がり始めたら買い、相場が下がり始めたら売りというように、相場の転換点を狙うことが重要です。

FXの取引をしていて「トレンド転換のサインがわかればいいのに」と、思ったことはありませんか?

多くのFX初心者は、相場の転換点がわからず、トレンドに乗って順張りを仕掛けたつもりが、天井に触れてしまい、相場が逆行してしまいます。

相場転換について学ぶことで、上記のような失敗をせずに、効率よくFXで利益を上げることができるのです。

そこで、今回は7つの相場の転換サインについてご説明していきます!

今回の記事を読むことで、相場の転換サインを知ることができ、FX取引で効率よく利益を出すことができます!

本記事で得られる知識
  • なぜ相場転換が重要なのかわかる
  • チャートから相場転換のサインがわかる
  • インジケーターを使った相場転換のサインがわかる

なぜチャートから相場の転換を読み取ることが重要なのか?

FXで相場の転換を読みとることが重要な理由は、FXではトレンドに乗って取引をする「トレンドフォロー」が基本だからです。

相場には、「トレンドの転換」と「トレンドの継続」という2つの局面があります。

トレンドフォローといっても、同じトレンドが永遠に続くわけではなく、いつかは上昇から下落、下落から上昇、もしくは横ばいから上昇や下落へ、トレンドの転換が起こります。

しかし、トレンド転換について知らないと、現在発生しているトレンドが、継続されるのか終わりに近いのか、わからないまま取引をしてしいます。

トレンドが現在、どの局面で動いているか理解できないまま取引してしまうと、取引を開始した途端に相場が逆行してしまいかねません。

そのため、トレンドの転換が起こりそうな局面で、現在続いているトレンドと同じ方向に順張りを仕掛けないためにも、どのポイントでトレンド転換するのかを、しっかりと学ぶ必要があるということです。

トレンド転換はチャートが教えてくれる!FXチャートが示す転換点

FXでは、トレンド転換について学ぶことが重要だということについてご説明しました。

ですが、どのようなポイントでトレンド転換するのでしょうか。

実は、日々みなさんがみているチャートに、トレンド転換のサインが隠されているのです。

FXチャートから読み取れるトレンド転換のサインは下記の5つです。

  • 高値を更新できずに安値を割り込んだ時
  • 新値更新の幅が狭くなる
  • ローソク足が長いヒゲをつける
  • ダブルトップ・ダブルボトム
  • ヘッドアンドショルダー

では、それぞれどのようなトレンド転換のサインなのかについてご説明していきます!

チャートが示す転換点①:高値(安値)を更新できずに安値(高値)を割り込んだ時

チャートが示す転換点①:高値(安値)を更新できずに安値(高値)を割り込んだ時

チャートから読み取れる1つ目のトレンド転換のサインは、高値を更新できずに安値を割り込んだ時です。

例えば、上昇トレンドが下降トレンドへと転換する時に、相場が直近でつけた高値を更新できずに下落していき、直近でつけていた安値を大きく割り込んだ時です。

反対に、下降トレンドから上昇に転換する場合は、安値を更新できず、過去の高値を超えて上昇したときです。

また、レンジ相場がトレンド相場に転換するときは、今まで往来していた高値、または安値をブレイクしたときです。

高値や安値を更新できないということは、これ以上相場は上がらない、または下がらないことを意味します。

そして、更新できないまま直近の安値、または高値を割り込むことで、本格的に相場転換が起こります。

チャートが示す転換点②:新値更新の幅が狭くなる

チャートが示す転換点②:新値更新の幅が狭くなる

チャートから読み取れる2つ目のトレンド転換のサインは、新値更新の幅が狭くなっていくときです。

トレンドが継続しているそい場では、トレンドの終わりに近づくにつれて、次第にトレンドの強さは弱まっていきます。

トレンドが弱まっている合図として、レンドの新値更新の幅が狭くなるということがおきます。

新値更新の幅が狭くなるということは、まさにトレンドが伸び切って上昇するパワーを失いつつある状態なのです。

つまり、トレンドが伸び切って上昇するパワーを失いつつある状態では、相場を動かす材料が出現した時に、トレンド転換が起きやすくなるということです。

チャートが示す転換点③:ローソク足が長いヒゲをつける

チャートが示す転換点③:ローソク足が長いヒゲをつける

チャートから読み取れる3つ目のトレンド転換のサインは、ローソク足が長いヒゲをつけた時です。

トレンドの頂上付近で上方向、もしくは底値付近で下方向の長いヒゲが出現した場合、大量の注文が入ったことを示唆しています。

出現したローソク足のヒゲが長ければ長いほど、そこで注文を入れた投資家は損を抱えているということになります。

つまり、ヒゲが長ければ長いほど、相場が反対方向に触れる力は強くなります。

あまり出現頻度としては多くはありませんが、その分転換の信頼性は高いです。

チャートが示す転換点④:ダブルトップ・ダブルボトム

チャートが示す転換点④:ダブルトップ・ダブルボトム

チャートから読み取れる4つ目のトレンド転換のサインは、ダブルトップとダブルボトムです。

ダブルトップとは、直近の高値付近で止められることで、同じ価格帯で2つの高値をつけるチャートパターンです。

反対に、ダブルボトムとは、直近の安値付近で止められることで、同じ価格帯で2つの安値をつけるチャートパターンです。

ダブルトップが出現した相場では、真ん中の安値(ネックライン)を下へ抜けることで、トレンド転換が起こりやすいです。

実際は直近の高値で止まることは稀で、少しずれたりしますが、直近の安値を突き抜けるというのが重要なポイントになりますので、しっかり頭に入れておきましょう!

チャートが示す転換点⑤:ヘッドアンドショルダー

チャートが示す転換点⑤:ヘッドアンドショルダー

チャートから読み取れる5つ目のトレンド転換のサインは、ヘッドアンドショルダーです。

ヘッドアンドショルダーとは、同じ価格帯でつけた高値3つのうち、真ん中の高値が突き出ているチャートパターンです。

上昇トレンドで安値は切り上げたものの高値を更新しきれず、その後直近の安値同士を結んだネックラインを割り込んでくるのがこのヘッド&ショルダーの特徴になります。

ヘッドアンドショルダーが出現した後は、相場が弱まり下降トレンドにトレンド転換する傾向があります。

また、ヘッドアンドショルダーの逆バージョンとして下降トレンドから上昇トレンドに転じるときは「リバースヘッドアンドショルダー」といいます。

トレンド転換で最も見る形であり、先ほど説明したダブルトップよりも信頼できるチャートパターンです。

FXはチャートパターンを覚えるだけ!初心者が覚えるべきチャートパターン11選こんにちは!加藤エル(兄)です! 「チャートパターンを覚えたい!」 「チャートパターンはどんなものがありますか?」 ...

FXインジケーターを使って相場の転換点を読み取ろう!

上記ではチャートの値動きから読み取る相場の転換点について解説しました。

ですが、チャートの値動き以外にも、相場の転換点を読み取る方法に、インジケーターを使った方法があります。

今回はインジケーターを使った相場の転換点を2つ紹介します!

  • 移動平均線
  • MACD

では、それぞれインジケーターを使った相場の転換点についてご説明します!

インジケーターを使った転換点①:移動平均線

インジケーターを使った転換点①:移動平均線

インジケーターを使った1つ目の相場の転換点は、移動平均線の短期と長期の2本を使って、ゴールデンクロスとデッドクロスで相場の転換点を知る方法です。

短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けることをゴールデンクロスといい、下降トレンドから上昇トレンドへの転換を示唆します。

反対に、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下に抜けることをデッドクロスといい、上昇トレンドから下降トレンドへの転換を示唆します。

移動平均線のクロスによる転換点の信憑性は、クロスした角度がキツければキツイほど信憑性が高く、緩やかの場合は信頼性として低くなります。

インジケーターを使った転換点②:MACD

インジケーターを使った転換点②:MACD

インジケーターを使った2つ目の相場の転換点は、MACDラインがシグナルラインとクロスしたポイントです。

MACDから読み取れる転換点は移動平均線とあまり変わりありません。

MACDのラインがシグナルラインを下から上に抜けたら上昇トレンドへの転換、MACDのラインがシグナルラインを上から下に抜けたら下降トレンドへの転換を表します。

オシレーター系の要素もあるので、相場の強さなどもMACDから読み取ることができることができ、とても信頼性のある相場転換の指標です。

チャートから読み解く相場の転換点7選まとめ

今回はチャートから読み解く相場の転換点を7つ紹介しました!

加藤エル兄
加藤エル兄

相場の転換点について理解できたかな?

カトエル
カトエル

うん!

今自分の取引画面を見直してみると、結構ダブルトップで買いを仕掛けているみたい

加藤エル兄
加藤エル兄

じゃあこれからは、しっかりと転換したポイントでエントリーできるようにしよう!

じゃあ、今回の内容をまとめるね!

チャートから読み解く相場の転換点まとめ
  • 相場には「トレンドの転換」と「トレンドの継続」という2つの局面がある
  • FXで効率よく利益を上げるためには「転換点」について学ぶ必要がある
  • チャートから読み取れる転換点は5つ。高値(安値)を更新できずに安値(高値)を割り込んだ時」「新値更新の幅が狭くなる」「ローソク足が長いヒゲをつける」「ダブルトップ・ダブルボトム」「ヘッドアンドショルダー」
  • インジケーターから読み取れる転換点は2つ。「移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロス」「MACDラインとシグナルラインとのクロス」
加藤エル兄
加藤エル兄

ぜひ今回紹介した転換点について、実際のチャートに照らし合わせて分析してみましょう!

サイトでは教えられない!FX必勝ノウハウ無料プレゼント!

サイトでは教えられない!FXの必勝ノウハウ無料プレゼント

「取引を始めると相場が逆方向に動いてしまう

「損切りが出来なくてマイナスになってしまう

「つい、熱くなって資金を溶かしてしまう

FXトレードでうまくいかない原因って、なかなか自分では分からないですよね。

そんなあなたに朗報です!

突然ですが、6ヶ月で月収100万円を超えたプロトレーダー加藤エル(兄)のFX必勝ノウハウをサイト訪問者限定で無料で公開いたします!

今回アナタにお渡しするノウハウはこちらです!

  1. FXで1日3万稼ぐ:準備編:全4項目
  2. FXで1日3万稼ぐ:マインド編:全5項目
  3. FXで1日3万稼ぐ:基本編1(テクニカル分析):全8項目
  4. FXで1日3万稼ぐ:基本編2(ファンダメンタル分析):全5項目
  5. FXで1日10万稼ぐ:応用編:全5項目

さらに、今回サイト訪問者限定20名様に、加藤エル(兄)がトレードで使用しているプライスアクションが一目でわかるサインツールの他、高性能インジケーター6点以外を豪華特典を無料でプレゼント!

詳しい特典の内容は下記の通りです!

  • 1日30分のスキマ時間トレードを可能にする高性能インジケーター6点
  • 加藤エル(兄)が開発した公開前の自動売買システム
  • 初期費用不要!軍資金のための資金調達ノウハウ約30万円分
  • 利確損切ラインが丸わかり!?15万相当のライントレード教材

なぜ無料でプレゼントしてくれるの?

その理由と受け取り方法は下記の無料受け取りページから!

必勝ノウハウの詳細はこちら