投資知識

相場予想ができないそこのアナタ!FXの相場分析の仕方を教えます!

相場予想ができないそこのアナタ!FXの相場分析の仕方を教えます!
カトエル
カトエル

兄ちゃ〜ん

加藤エル兄
加藤エル兄

どうしたんだカトエル?

カトエル
カトエル

相場分析をしていて値動きの予想を立てたんだけど…

なかなか予想通りの値動きをしてくれなくて

加藤エル兄
加藤エル兄

なるほど…

それは相場分析の仕方が間違っているのかもね!

カトエル
カトエル

じゃあどうやって相場分析をすればいいの?

加藤エル兄
加藤エル兄

じゃあ今回は相場予想ができないカトエルのために、相場分析の仕方について説明するね!

カトエル
カトエル

わーい!ありがとう!

相場予想ができないそこのアナタ!FXの相場分析の仕方を教えます!

FXで取引を行なっていると、「買いでポジションを持った瞬間に相場が下落してしまった」なんて経験はあると思います。

FXを始めたての方はあるあるだと思いますが、ある程度取引をしていても、まだ相場が予想と逆行してしまうという方は、”正しい相場分析”ができていないことが原因です!

相場予想を立てるためには、相場分析を行なって、相場の大まかな流れを把握する必要があります。

ですが、ほとんどの方が「相場の大まかな流れ」をおろそかにしてしまっています。

今回は、FXで相場予想ができない方のために正しい相場分析の仕方について解説いたします!

本記事を最後まで読むことで、相場の予想を立てるための相場分析方法を身に付けることができます!

本記事で得られる知識
  • 相場予想を立てるために必要なチャート分析ツールがわかる
  • 相場予想を立てるための相場分析の仕方がわかる
  • 相場予想ができない理由について理解できる

FXの相場予想を立てるために必要なチャート分析ツール

FXの相場予想を立てるためには、相場を分析するための「分析ツール」が必要です。

ですが、様々なFX会社がチャート分析ツールを提供しているため、どのチャート分析ツールを選んでいいか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は相場予想を立てるために必要なチャート分析ツールを1つ紹介します!

FXのチャート分析アプリ4選【FXの現役プロトレーダーのオススメ!】
FXのチャート分析アプリ4選【FXの現役プロトレーダーのオススメ!】 「FXをスマホで取引すするためのチャートアプリを教えてください!」 「チャートを分析するためのアプリってありますか?」...

高機能・高性能なチャート分析ツール「MetaTrader4」

MetaTrader4(通称:MT4)とは、MetaQuotes社が開発し、無料で提供しているFXのチャート分析ツールです。

MT4はチャート分析における機能に関しては、他のチャート分析ツールと比べると頭一つ出ています。

MT4は高機能かつ高性能であるという理由から、世界のトレーダーからも圧倒的支持を受けているチャート分析ツールになります。

FX人気No.1のチャートツール「MT4」導入方法や使い方を徹底解説! FX人気No.1のチャートツール「MT4」導入方法や使い方を徹底解説...

相場予想の仕方を解説!2つの分析で未来を読もう!

FXで相場予想を立てるためには、相場を2つの方法で分析を行わなければいけません。

相場分析法の2つの方法とは下記になります。

  • テクニカル分析
  • ファンダメンタル分析

これら2つの分析方法を駆使することができれば、「相場がこれからどちらの方向に動いて行くのか」の予想を立てることができます!

では、それぞれの相場分析の詳しいやり方についてご説明していきます!

相場には一定のパターンがある!テクニカル分析で予想をたてよう

テクニカル分析とは、移動平均線やボリンジャーバンドなどのインジケーターや、水平ラインやトレンドラインなどのテクニカル指標を用いて行う相場分析方法です。

相場は日々変動していきますが、必ずある一定のパターンや傾向が存在します。

この「パターン」や「傾向」を、テクニカル指標を用いることで、これからの値動きの予想をある程度立てることができるのです。

具体的なテクニカル分析を使った相場予想の例を3つ紹介します。

移動平均線を使ったゴールデンクロス・デッドクロス

移動平均線を使ったテクニカル分析による相場予想の仕方として「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」があります。

短期移動平均線が中長期移動平均線を下から上にクロスをした場合はゴールデンクロスとよびます。

ゴールデンクロスが発生した相場では、トレンドが「レンジ→上昇」または「下落→上昇」に転換するのではないかと、と予想を立てることができます。

また、短期移動平均線が中長期移動平均線を上から下にクロスをした場合はデッドクロスとよびます。

デッドクロスが発生した相場では、トレンドが「レンジ→下落」または「上昇→下落」に転換するのではないかと、と予想を立てることができます。

このように、移動平均線のクロスを用いたテクニカル分析で、これから発生するトレンドを予想することができるのです。

RSIを使った相場の買われすぎ・売られすぎ

オシレーター系テクニカル指標を使ったテクニカル分析による相場予想の仕方として、相場が現在「買われすぎ」なのか「売られすぎ」なのかを予想することができます。

相場の「買われすぎ」「売られすぎ」を予想することで、相場の転換点を見極めることができます。

オシレーター系テクニカル指標の代表として、RSIというインジケーターがあります。

RSIはある一定期間の変動幅でどれほどレードが変動しているのかを、0%〜100%までの間ではかることができます。

70%以上のゾーンに入ると「買われすぎ」、30%以下に入ると「売られすぎ」と判断することができ、相場の反転を予想することができます。

レジスタンスライン・サポートラインのブレイクアウト

テクニカル分析による相場予想の仕方として、インジケーター以外にラインを使用した方法があります。

相場を上からおさえこみ抵抗となるラインをレジスタンスラインとよびます。

レジスタンスラインを下から上に相場が突き抜けた場合、「レンジ→上昇」への転換を予想することができます。

また、相場を下から支え、支持となるラインをサポートラインとよびます。

サポートラインを上から下に相場が突き抜けた場合、「レンジ→下落」への転換を予想することができます。

大きな相場の流れを把握!ファンダメンタル分析で予想をたてよう

ファンダメンタル分析とは、主に通貨の発行体である国の情勢と、各国が定期的に発表している経済指標をもとに相場の分析をする方法です。

ファンダメンタル分析を用いることで、相場の大きな流れを把握することができます。

特に、定期的に発表される経済指標による値動きでは、長期的な相場の流れが出やすく、短期取引や中期取引でも、トレード戦略を立てるためには必要不可欠です。

では、相場に大きな影響を与える重要な経済指標をいくつかご紹介します。

米国雇用統計(非農業部門雇用者数・失業率)

アメリカの雇用統計では、主に「非農業部門雇用者数」と「失業率」が注目されることが多く、特に非農業部門雇用者数の増減には大きな関心が集まっています。

大きな関心が集まっている理由は、農業部門雇用者数の増減が下記の「経済注目されやすくなる3つの条件」を満たしているからです。

  • 毎月発表されている(発表頻度が高い)
  • 統計調査の対象が幅広い
  • 比較的発表時期が早い

これだけの条件を満たしている経済指標はm米国非農業部門雇用者数のみとなっています。

そのため、非農業部門雇用者数はその月の中で発表される他の経済指標と比べ、最大級の注目が集まることが多いです指標ですので必ず抑えておきましょう。

GDP(国内総生産)

GDPとは一定期間内に国内で産み出された付加価値の合計のことをいいます。

GDPはほとんどの国や地域で発表されており、その国の経済規模を示す指標として、最も重宝されている指標の一つです。

GDPの発表時期は3ヶ月ごとに発表されています。

小売売上高

小売売上高とは、百貨店、コンビニやスーパーマーケットを始めとする小売業者の売上額をまとめた指標のことで、各国で発表されています。

多くの国では、経済規模の6割以上を締めているのが消費活動になっているため、消費動向に注目していくことは経済動向を見ていく上では欠かせないのです。

その消費動向を見極める上で最も重宝されている指標の一つが小売売上高です。

予想不可能は言い訳!FXで予想ができないのには理由がある!

カトエル
カトエル

テクニカル分析もファンダメンタル分析もやっているんだけどなぁ…

相場なんて結局はどうなるかわからないから予想不可能でしょ!

加藤エル兄
加藤エル兄

「予想不可能」は言い訳だよカトエル !

カトエルが相場予想できないのには理由があるんだ

では、FXで相場予想できない理由とは一体どんな理由なのでしょうか。

FXで相場予想できない理由とは、FXの経験が浅く、予想するための手札が少ないという理由です。

例えば、A〜Eまでのチャートパターンを経験していたとします。

Fというチャートパターンが出現した場合、A〜Eまでのチャートパターンの中から、どのんパターンがFパターンと似ているかを考えます。

考えた結果、Eパターンが似ていると判断した場合、Eパターン出現後の値動きを当てはめて、Fパターンの今後の値動きを予想します。

このように、人は何か予想を立てるときは、現在の状況に対して自分が今まで経験した中から、同じような経験をもとに予想を立てます。

そのため、FXの経験が浅い方は、今ある手札でしか予想を立てることがでず、相場が逆方向に動いてしまいます。

FXの経験が浅い方は、立てた予想が外れてしまった場合「なぜ予想が外れたのか」を考えることで、FXの経験値を積むことができます。

ですので、やみくもに取引をするのではなく、取引をする時の根拠や不安要素を考え予想することで、万が一外してしまった場合でも、自分の経験値として蓄積することができます。

まとめ

今回は値動きの予想を立てるための相場分析の仕方についてご説明しました!

加藤エル兄
加藤エル兄

FXの予想の仕方はわかったかな?

カトエル
カトエル

うん!

ファンダメンタル分析で大きな流れを掴んで、テクニカル分析で細かく予想をしていくんだったね!

加藤エル兄
加藤エル兄

よく理解できているね!

じゃあ今回の内容についてまとめるね!

相場分析の仕方まとめ
  • 値動きの予想をするためにはチャート分析ツールが必要
  • 相場予想を立てるためには「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」の2つの視点から分析する必要がある
  • テクニカル分析とは、インジケーターやラインなどのテクニカル指標を用いた相場分析方法
  • ファンダメンタル分析とは、経済指標の発表や通貨発行国のニュースや情勢から相場を分析する方法
  • FXで予想ができないのは取引経験が浅いから
加藤エル兄
加藤エル兄

ぜひ皆さんも勝てるトレーダーを目指して相場予想を立ててみてください!